Amazon PayとAmazon Web Servicesの活用方法とは?

昨今の環境の変化により、消費者の行動様式は大きく変化しています。
この変化に沿った自社EC戦略の見直しを課題とされているお客様も多いと思います。

本イベントでは、Amazon PayとAmazon Web Servicesが持つ知見や自社ECサイト運営を成功されている導入事例を中心にお話しさせていただき、お客様の課題解決やビジネスの成長にAmazon Pay とAWSがどのようにお役に立てるのかご紹介させていただきます。

参加は無料ですので、是非ご参加ください。
> セミナーお申込みはこちら
 

■セミナー内容

  • 昨今の決済業界やEC業界を取り巻く環境の変化
  • Amazon Payのご紹介
  • AWSのご紹介
    ※Q&Aはセミナーお申込み時に受付します。

■開催日時

  • 2021年11月5日(金) 14:00~15:30

■登壇者紹介

  • 亀田 治伸
    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 シニアエバンジェリスト
    エバンジェリスト, プロダクトマーケティング AWS ジャパン 兵庫県伊丹市出身、米国州立南イリノイ大学卒業。認証系独立ASP、動画・音楽配信システム構築、決済代行事業者を経て現職。ユーザー視点に立ったわかりやすいAWSのサービス解説を心掛ける。得意領域は、認証、暗号、映像配信、開発手法に見る組織論。
  • 橘髙 康浩
    Amazon Pay事業本部営業部部長
    商社に約17年間在籍し、様々な業界の国内、海外(米国に5年駐在)市場開拓を担当。2016年よりAmazon Pay事業に参画。新規営業チームマネージャーとして大規模EC事業者様の開拓・システムパートナー会社様とのアライアンス構築に従事。2021年3月より営業部統括。
  • 松本 鋼治
    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 シニア事業開発マネジャー 消費財及びTravel and Hospitality業界
    商学士、経営学修士。米国系コンサルティングファームにて、消費財・流通・小売業界向けの新規事業開発、マーケティング戦略立案、営業改革、M&A支援、中期経営計画策定等の戦略コンサルティングに従事。その後、大手日系ITサービス会社、Amazon Japanにて、経営企画、事業開発、PMI、海外事業推進、DX(デジタル・トランスフォーメーション)推進関連業務を経験し、現職
  • ナン キアヌ
    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 シニア事業開発マネジャー 小売・物流業界
    米国ミシガン大学 、ウォートンMBA卒。米国・イギリスの 消費者企業でB2Cマーケテイングの戦略立案、事業開発、ブランド管理、米国・韓国のIT企業でB2Bマーケティングの戦略立案、ブランド管理。 2016年から小売・消費者企業向けの米国のIT企業で新しい企業文化、組織変更、デジタル広告製品開発を含めたDXをリード。2020年から現職。

> セミナーお申込みはこちら


Amazon Payの最新情報をお届けします

Amazon Payの最新の導入事例やイベント情報など、メールにて定期的にお届けします。