スポーツフィッシングに特化した商品とボート用品を専門に取り扱う、西日本最大級のマリンショップ「トップウォータータックルズ」。ボート好きで自身もボートオーナーである店主自らが使用し、本当にお勧めできる高品質な商品を全世界から取り寄せて適正価格で販売しています。2018年9月、自社ECサイトにAmazon Payを導入した同社に、Amazon Payはどうお役に立っているのでしょうか。自社ECサイト運営を担当する、トップウォーター合同会社 山本 芳(かおり)さんにお話を伺いました。

Amazon Pay導入直後の利用率は34%、大半が新規のお客様でした

山本 当社が利用しているカートシステムのおちゃのこネットが、Amazon Payに対応すると聞いてすぐに申し込み、2018年9月にAmazon Payを導入しました。導入直後の2週間でAmazon Payの利用率は34%にもなり、しかも、Amazon Pay経由でご購入いただいたお客様の大半は新規のお客様であることがわかりました。導入してこんなにすぐに反響があるとは思ってもみませんでしたので、本当に驚きました。また、Amazon Payを通じて多くの新規のお客様にご購入いただいたことで、お客様のお買い物が少し落ち着くオフシーズンに入ったばかりにもかかわらず、売上が順調に推移し、助かりました。Amazon Payを導入してまだ数か月と日が浅いので、今後どうなっていくのか、非常に楽しみです。

Amazon Payを導入したことで、不正な注文がほとんどなくなりました

山本 釣り道具のリールや竿は高額で非常に換金性が高いため、不正な住所やクレジットカードを使った詐欺と思しき注文に悩まされていました。しかし、Amazon Payを導入したことで、こうした注文がほとんどなくなったのです。これは、Amazon Payでお買い物をすると、Amazonアカウントに登録されている住所情報やクレジットカード情報を利用できるからだと思っています。Amazon Payという、多くのお客様に利用され、最新の住所情報、クレジットカード情報が登録されているAmazonアカウントを使った決済方法を導入したことで、不正な注文が増えてくるサマーシーズンにこうした注文がどこまで減るのか、非常に期待しています。

シーズン中はもちろん、オフシーズンにこそ大活躍するAmazon Pay

山本 マリン・フィッシング用品は季節性の高い商品が多く、シーズン中は今すぐに商品を手に入れたいと思うお客様が多いことから、購入手続きを多少面倒に感じてもご購入に至るケースがあります。しかし、オフシーズンにあっては、今すぐ必要な商品という訳ではありませんので、購入手続きが複雑だと「今買っておこう」ではなく、「今度買えばいいや」となってしまいます。
そのため、オフシーズンでもお客様が欲しいと思ったときに簡単に商品をご購入いただける工夫が必要ではないかと考えていました。当社にとってはその工夫がAmazon Payでした。Amazon Payでは、住所情報やクレジットカード情報を入力する必要がなく、最短2クリックで購入できるので、購入手続きを非常に簡単にしてくれます。

すべてのボートオーナー様にご満足いただけるECサイトを目指したい

山本 色々なニーズをお持ちのお客様がいらっしゃいますので、あらゆるお客様に「ここで買いたい!」と思っていただけるようなECサイトにすることを目標にしています。そのために、日々、店主と相談しながら「こういう商品がこんな金額だったら欲しいだろうな」とお客様目線で考え、幅広い品揃えとリーズナブルな価格設定をさらに追求していきたいと思っています。そして、簡単に決済できるAmazon Payでカゴ落ちを減らし、より多くのお客様に当社の商品をお試しいただきたいと考えています。また、最近では情報発信にも力を入れていますので、メールマガジンやSNS等を通じて効果的に商品の魅力を伝えていき、すべてのボートオーナー様にご満足いただけるECサイトを目指していきたいと思っています。


Website: http://topwater.co.jp/
*データはトップウォーター(同)による自社調査結果です。