宮崎県の南西部に位置する小林市は、豊富な湧水、霧島山の麓に広がる優良農地、温暖な気候から「水と食の宝庫」とも呼ばれています。年間を通じて様々なフルーツや野菜が生産されるほか、畜産も盛んで、宮崎ブランドの黒豚やみやざき地頭鳥のほか、黒毛和牛「宮崎牛」の一大生産地となっています。全国でも稀と言われる「小林市水資源保全条例」や「小林市蛍保護条例」などを制定し、貴重な財産である自然を守る取り組みを進めています。宮崎県小林市は、インターネットでふるさと納税が可能なオンラインサイト「ふるさとチョイス」にて、Amazon Payを通じてふるさと納税をできるようにしました。人気のある返礼品やAmazon Payを利用して寄附できるようにした狙い、そしてその寄附金の使い道について、宮崎県小林市役所 総合政策部 地方創生課 主幹 深見順一さんにお話をお聞きしました。

まず、宮崎県小林市にふるさと納税をする方から人気の返礼品を伺いました。 

宮崎ブランドの宮崎牛や完熟マンゴー、メロン、きんかんが人気

深見氏(以下敬称略)宮崎県の南西部の小林市は、森林や高原、豊富な湧き水に恵まれ、様々な農業生産が盛んな田園観光都市です。とくに、宮崎ブランドの宮崎牛の優秀な産地としてご評価いただいており、この宮崎牛は返礼品としても高い人気を集めています。また、「太陽のたまご」(完熟マンゴー)や「めろめろメロン」、「完熟きんかん“たまたま”」といった宮崎ブランドの果物をはじめ、ブドウ、梨、栗の生産も盛んです。知る人ぞ知る「冷え冷えマンゴーちゃん」は加工品の果物として人気ですね。これは、完熟マンゴーの中から、形や色、ちょっとしたキズなどの理由で市場に流通させることができないものをキューブ状にカットし急速冷凍したものですが、マンゴーならではのトロピカルな香りと甘さが十分に楽しめます。

ふるさとチョイスでAmazon Payが利用できるようになったのは2018年10月のこと。小林市ではその後すぐにAmazon Payを導入されたとのことですが、それはなぜでしょうか? 

Amazon Payの利用者が予想以上に多く、驚いています

深見 こうした人気の高い返礼品が豊富にあるのですから、それをより便利にお選びいただけるよう、可能な限り多くの決済サービスをご用意する、ということが私たちの方針です。Amazon Payの導入は、ふるさとチョイスのご担当者様からご案内いただいて即決しましたが、利用者が予想以上に多く、購入者全体の1割がAmazon Payを利用するようになり驚いています。Amazon Payを重要な決済サービスとして捉えています。

ふるさと納税で集まった寄附金の使い道についてもお伺いしました。 

「子育て環境の充実」(2018年度)を中心に寄附金を活用

深見 寄附金の使い道として最もご希望の多い子育て支援を中心に、寄附金は市の施策推進に充てています。ほかにも、新燃岳の噴火に伴う災害支援、農業・農業者の新たな取り組みへの支援、教育環境の整備を中心としたまちづくり支援、そして健康推進プログラムの支援などに活用させていただいております。さらに、地元の高校生が小林市の観光名所の新たな魅力を再発見し伝えていく「よかとこじゃっど小林実行委員会」や生駒高原のインスタ映えスポットを創出するプロジェクトなど、高校生ならではのアイディアを実現する活動にも、ふるさと納税を活用しております。


最後に、小林市のPRをお願いいたします。

深見 ふるさと納税は、地域の経済や産業を活性化させる側面も持っている制度です。皆様からの寄附金を市政にしっかりと活用させていただくとともに、これからもおいしい農畜産物をお届けできるよう、力を尽くしていきたいと思います。   

Website: https://www.furusato-tax.jp/city/product/45205