旅行 × ITで成長を続ける日本最大級のオンライン総合旅行サイト「エアトリ」。サービス開始以来、国内航空券、国内宿・ホテル、国内ツアー、海外航空券、海外ホテル、海外航空券+ホテル、海外ツアーと、国内外の旅行商品・情報を提供する旅行のプラットフォームとも呼ばれる存在に成長してきました。
テレビコマーシャルやスポーツのスポンサーを通じて多くの認知を獲得してきた「エアトリ」ですが、成長の一方で課題もあったといいます。その課題解決に「Amazon Pay」はどのように役立ったのか?(株)エアトリ国内航空券販売事業部 村上 賢優さんにお話を伺ってきました。

旅行もスマートフォンで予約があたりまえの時代に

スマートフォン(スマホ)がインターネットのアクセスデバイスの中心になった影響は旅行業界にも押し寄せており、エアトリも例外ではありません。しかし「スマホファースト」の世界には特有の課題があると村上さん。

村上氏(以下敬称略)エアトリでは、国内の主要航空会社とLCC(格安航空会社)14社の割引航空券を含むラインアップから最安値の商品を一括検索&予約することができます。それぞれのサイトにアクセスして見比べる必要がない便利さが受け入れられており、お客様には特にスマホで、いつでもどこででも簡単に検索いただいております。その一方で、スマホは入力に負担がかかることから、コンバージョンが下がる傾向がありました。また、テレビコマーシャルやスポーツのスポンサーなどで露出が増えると、一時的にアクセスが集中してセッションは増加しますが、この場合もコンバージョンは下がってしまいました。そこで、全社をあげてコンバージョンの改善に向けた機運が高まりました。

村上さんが着目したのが決済方法の追加。「Amazon Pay」を導入することでコンバージョンの改善が見込めるのではないかと感じたといいます。

村上 お客様がいつも使っているAmazonのIDとパスワードを入力するだけで、クレジットカード情報やメールアドレスなどの入力が省けることから、コンバージョンは上がるだろうと感じました。Amazon Payは、他の業界のオンラインショッピングサイトで受け入れられているID決済サービスですので、エアトリでも使っていただけるようにしたいと考えました。導入にあたり、ベトナムにいる弊社の開発チームへの連携も、Amazon Payの資料が英語でも充実していたのでスムーズに進みました。

「Amazon Pay」の導入でコンバージョン率は3~4%改善。
商材の単価が高いので、1%の改善でも大きなインパクト。

「Amazon Pay」の導入後、どのような変化があったのでしょうか。

村上 コンバージョンはAmazon Payの導入後、3~4%改善しました。高単価の商材ですので、1%の改善でも大きなインパクトがあります。「Amazon Payが使えてよかった」というようなコメントがSNSで見られるほか、Amazon Payを普段から利用されているお客様が、エアトリでも他のECサイトと変わらず便利だったとお感じのようです。また、Amazonというグローバルブランドとしての認知度の高さや安心感が、エアトリにとってもいい影響を与えていると思います。実際に、Amazon Payは新規のお客様により多く利用されており、Amazon Payが使えると知ったうえでエアトリをお選びいただいていると感じています。

そして、スマホにおけるAmazon Payならではの利用シーンについて教えていただきました。

村上 エアトリが成長してきた理由のひとつに、ビジネス需要の取り込みがあげられます。例えば、国内航空券を搭乗時刻の2時間前までオンラインでご購入いただけるようにしています。空港に向かう移動中にスマホを使ってチケットを購入する。そんなアクティブに飛び回るビジネスパーソンのニーズにAmazon Payはピッタリあっていると思います。また、Amazon Payをご利用のお客様は、入金までのリードタイムが短いうえ、入金率が高く、予約落ちすることがより少ない傾向にあるようです。

「Amazon Pay」をアプリにも導入。そして今後の展開も。

村上 エアトリでは、より多くのお客様にアプリをご利用いただき、エアトリのファンになっていただきと考えています。そのため、アプリの決済手段としてもAmazon Payを導入しました。この導入時にはキャンペーンを実施して、Amazon Payがエアトリアプリでも利用できることの認知促進を図りました。今後も、お客様のご負担ができるだけ軽くなるように、「簡単さ」を重視してサービスを充実させたいと思います。決済関連でいえば、各サービスで利用できる決済手段の統一を実現したいですね。

エアトリのお客様により便利にお使いいただけるよう、Amazon Payのサービスや機能の強化を図っていきたいと思います。

Website: https://www.airtrip.jp/

*データはすべて(株)エアトリによる自社調査結果です。
 


Amazon Payの最新情報をお届けします

Amazon Payの最新の導入事例やイベント情報など、メールにて定期的にお届けします。