サブスクリプションビジネスをサポートする事業・サービスを展開するテモナ株式会社が提供する「サブスクストア」。たまごリピートの後継サービスとして 2019 年に発売された定期通販・サブスクリプション特化型のクラウドシステムで、定期通販市場シェア No.1※を獲得しています。
※2019年6月、株式会社日本流通産業新聞社調べ。

「サブスクストア」では、基本的な管理機能(商品管理、顧客管理、受注管理、問い合わせ管理など)はもちろん、定期通販・単品リピート通販やサブスク事業に必要な売上 UP に関する機能( LP 一体型フォーム、頒布会、会員ランク、レコメンド機能など)をオールインワンで提供しています。また、物販のほか、デジタルコンテンツ、サービス業、実店舗など業種業態を問わず幅広い業界に対応しています。

主な実績と料金体系

導入企業は大企業からスタートアップまで 1,000 アカウント以上にのぼります。「サブスクストア」を通じて消費者 1,400 万人が利用し、年間流通総額は 1,523 億円( 2020 年 9 月時点)となっています。
主な導入企業は、My Natura、シーボン.、DR.VAPE ONLINE SHOP、Muscle Deli などがあり、「サブスクストア」は、初期費用 6 万 9,800 円~、月額利用料は 4 万 9,800 円~という料金でご利用いただけます※。 ※スタンダードプランの場合 そして、「サブスクストア」は Amazon Pay の Certified Partner であり、月額費用 5,000 円で Amazon Pay を導入することができます。

> Amazon Pay の詳細はこちら

Amazon Pay の申込みから導入までの流れ

「サブスクストア」では、Amazon Pay のお申込みから導入までは以下 4 ステップで完了いたします。

  1. サブスクストアの管理画面より Amazon Pay のお申込み
  2. Amazon Pay のお申込みの最後ページで CSV ファイルを取得
  3. CSV ファイルに記載された情報をサブスクストアの管理画面に設定
  4. Amazon Pay のご利用開始

> Amazon Pay のお申込み・導入方法はこちら

「サブスクストア」では、Amazon Pay のお申込みの最後のページで「 API キーを送る」ボタンをクリックし、取得した CSV ファイルに記載されている情報をサブスクストアの管理画面に設定すると Amazon Pay の導入が完了いたします。詳細は以下よりご確認ください。

> Amazon Pay のお申込み・導入方法はこちら

「これから EC を始めたい」「ECを強化していきたい」といった事業者様にとって、EC システムの利用は必要不可欠です。「サブスクストア」のサービス詳細と Amazon Pay の詳細・お申込み方法は以下よりご覧ください。

>「サブスクストア」サービス詳細はこちら
> Amazon Pay 詳細・お申込み・導入方法はこちら

※本記事は、ネットショップ担当者フォーラムの記事『ECに新規参入・強化したい事業者必見の「ECシステム9選」「カゴ落ち対策に役立つ決済手段」「IT投資を補助・助成する制度」』を再編集・改変したものです。
※金額はすべて税抜きです。


Amazon Payの最新情報をお届けします

Amazon Payの最新の導入事例やイベント情報など、メールにて定期的にお届けします。