年間流通総額が9年連続でネットショップASP業界No.1※であるGMOメイクショップ株式会社。
同社が提供する「MakeShop」は、ECサイト構築・運営のベースとなる基本機能を搭載しており、豊富な機能数とSNS連携などの集客力により企業のニーズに対応できる体制を整えています。
※流通額(=受注金額)についてネットショップASPサービス運営企業各社の発表数値より比較(同社調べ 2021年3月時点)

さまざまな機能をカスタマイズで追加できる「MakeShopエンタープライズ」は、「機能拡張をしたい」「きめ細かい顧客ニーズに対応したい」といった企業の細かい要望に対応する上位プラン。
小規模事業から大企業まで、実店舗と連携したショップ運営、オムニチャネル展開、ショッピングモールへの出店と連動した多店舗展開など多様化するビジネス形態に対応しています。

主な実績と料金体系

2020年の流通総額は2343億円。導入店舗数の伸びは前年同期比で約2.5倍となっており、中規模・大型の法人ショップ向けプランの導入店舗数は2020年10月に1万店舗を突破しています。
主な導入企業は、Lafayette、TOKYO interior ONLINE SHOP、ARTISAN&ARTIST、俺のEC、アベマショッピングなどと多岐に渡ります。「MakeShop」は、初期費用1万円+税、月額利用料1万円+税~という料金でご利用いただけます。

また、「MakeShop」はAmazon Payの「グローバルパートナープログラム」認定のPremier Partnerであり、GMOイプシロンを通じてお申込みいただくことで、月額利用料3000円+税でAmazon Payを導入することができます。

MakeShopをご利用の事業者様の、Amazon Pay導入事例

Amazon Payをご導入いただいているアベマショッピング様では、Amazon Payの導入で、新規顧客獲得に加え、受注やカスタマーサポートにおけるバックヤード業務の負荷も軽減したと話しています。

また、社会貢献型ECサイトを展開するOtameshi様は、Web接客型Amazon Payも積極的に活用したことで、月2回以上購入したユーザーの割合が7割を超えたと話しています。
※Web接客型Amazon Payの詳細はこちら

Amazon Payのお申込み方法

「MakeShop」では、Amazon Payのお申込みは以下のステップで完了いたします。
>Amazon Pay詳細・お申込みはこちら

  1. Amazon Payのお申込み
    MakeShop管理画面よりAmazon Payをお申込みください。お申込み後は、GMOイプシロンより控えメールが送信されます。
  2. GMOイプシロン契約コードの登録とシークレットアクセスキーの取得
    MakeShop管理画面でイプシロン契約コードを登録し、「アクセスキー取得」ボタンをクリックしてシークレットアクセスキーを取得します。
  3. Amazon Payご利用開始
    MakeShopで構築したECサイトでご利用開始。

「これからECを始めたい」「ECを強化していきたい」といった事業者様にとって、ECシステムの利用は必要不可欠です。「MakeShop」のサービス詳細とAmazon Payの詳細・お申込み方法は以下よりご覧ください。

>「MakeShop」サービス詳細はこちら
>Amazon Pay詳細・お申込みはこちら


Amazon Payの最新情報をお届けします

Amazon Payの最新の導入事例やイベント情報など、メールにて定期的にお届けします。