顧客体験調査で見えた自社ECサイトの改善アイデア10選

デスクトップおよびモバイルのECサイトの利用において、商品をカートに入れたお客様の70%は購入を完了できていません*1。

調査結果からは、お客様の55%が、配送料、消費税、または手数料などの高さを理由にカゴ落ちすることが分かっています(下のグラフ参照)。
その他では、カゴ落ちの原因として、お客様のアカウント作成義務(34%)、長いもしくは複雑なプロセス(26%)、事前に注文合計額を計算できない(21%)、クレジットカード情報を提供するにあたって信頼できるサイトであるかどうかの疑問(17%)、そして決済オプションの少なさ(6%)が挙げられています。

この度、モバイルファーストの時代において、お客様の購入体験を改善し、カゴ落ちを減らすための10の改善アイデアをまとめたレポートを作成いたしました。

無料でダウンロードいただけますので、皆様のビジネスに少しでもお役立ていただければ幸いです。

無料ダウンロードはこちらから

レポートの内容は以下となっております。

  1. ゲスト購入を選択肢として用意し、目立たせる
  2. 適切なタッチキーボードのレイアウトを用意する
  3. クレジットカード欄に自動的にスペースを入れて、実際のクレジットカードの表記と一致させる
  4. クレジットカードの有効期限欄を実際のカードと一致するように書式設定する
  5. プログレスインジケーターを表示する
  6. 請求先住所= 配送先住所をデフォルト設定にする
  7. 決済を完了する前に合計注文額を表示する
  8. 注文の確認ステップの上部に「注文を確定する」ボタンを含める
  9. 同じ情報をたずねない
  10. ID決済オプションを用意する

無料ダウンロードはこちらから

*1:カゴ落ち率は、41の放棄率調査の平均値baymard.com/lists/cart-abandonment-rate


Amazon Payの最新情報をお届けします

Amazon Payの最新の導入事例やイベント情報など、メールにて定期的にお届けします。