佐賀県上峰町は佐賀県の東部、佐賀市と福岡県久留米市の中間に位置しており、面積が12㎢、人口が約9,600人、地形も南北に最長12.5㎞、東西の短いところだと約1㎞しかなく、北へ上ればどこか懐かしい山里の風景が、南へ下ればのどかな田園風景が広がる、まさに“古き良き日本のふるさと”と呼ぶにふさわしい町です。
清らかな水に恵まれた肥沃な大地で育った作物や家畜は、もちろんどれも逸品揃い。特に、町の南部で肥育を行っている黒毛和牛の最高級銘柄”佐賀牛”は、全日本牛枝肉コンクールにて名誉賞(農林水産大臣賞)を受賞するほどの逸品です。また、最北に位置する鎮西山は源為朝(鎮西八郎為朝)が九州を平定する際に城を築いたといわれており、源為朝に関する伝説が上峰町には多数残っています。
この伝説を上峰町の観光コンテンツとして、アニメ化し一般公開をしたところ、Youtube上で250万回以上の再生数になるなど、メディアコンテンツを利用したプロモーションが盛んな自治体でもあります。佐賀県上峰町はインターネットでふるさと納税が可能なオンラインサイト「ふるなび」にて、Amazon Payを通じてふるさと納税ができるようなりました。人気のある返礼品やAmazon Payを利用して寄附できるようにした狙い、そしてその寄附金の使い道について、佐賀県上峰町 上峰町 まち・ひと・しごと創生室 坂田 陽香さんにお話をお聞きしました。

まず、佐賀県上峰町にふるさと納税をする寄附者様からの人気の返礼品やおすすめの返礼品を伺いました。

佐賀牛や佐賀のブランド米が人気です

坂田氏(以下敬称略)上峰町では色々な工夫を重ねながら、加工品を中心に寄附者様が手に取りやすい1万円台の返礼品をふやしています。佐賀県の名産である、佐賀牛と「さがびより」や「夢しずく」などのブランド米が返礼品の中でも非常に人気があります。一方で、高額寄附金の返礼品のラインアップにも力を入れています。フランスベッド株式会社の工場が上峰町にあり、フランスベッドの高額返礼品は想定以上の人気を頂いています。また、更に人気の高まりが予想される返礼品はエビフライです。わざわざ上峰町の返礼品として出したいというオーナーご夫婦が上峰町に加工工場を作り、すべて手作業で作られた商品が地元の評判をよび、佐賀県全体でも有名なエビフライ店として知られるようになりました。最近では県内のメディアだけでなく、全国区でテレビなどにも取り上げられるようになっています。

ふるなびでAmazon Payが利用できるようになり、上峰町ではすぐにAmazon Payを導入されたとのことですが、それはなぜでしょうか?

Amazon Payを利用しないとチャンスを逃すことになると思いました

坂田 他のふるさと納税サイト上で上峰町にAmazon Payを使った寄附が多く行われることを把握していたので、ふるなびでもAmazon Payを利用しないとチャンスを逃すことになると思いました。また、寄附者様の間でのAmazon Payの知名度の高さも導入を決断する理由の一つとなり、決断に迷う事はありませんでした。また、決済オプションの間口を広げることに意味があると思いAmazon Payを導入しました。

ふるさと納税で集まった寄付金の使い道についてもお伺いしました。

「上峰うなぎ」を全国に広め、地域経済を活性化したい

坂田 上峰町では、他の自治体様同様、福祉や教育面に寄付金を活用させていただいているほか、クラウドファンディングプロジェクトということで、「上峰町に養鰻場を建設し、『上峰産うなぎ』を全国に広め、地域経済を活性化させたい!」という特定の目的に対してのクラウドファンディングプロジェクトへの寄附金も募集させていただいております。高額な目標額を設置しておりますが、予想以上の反響を頂いており、上峰町としましても実現に向けて頑張っていきたく思っております。
最後に、佐賀県上峰町のPRをお願いいたします  
坂田 上峰町は、町の事をよく知っていただくために、町全体のプロモーションに力を入れています。また、源為朝の伝説をお持ちの全国各地の自治体様との交流事業等も検討していますので、今後の交流プロジェクトや町のプロモーションにご期待ください。 

Website: https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=1541


Amazon Payの最新情報をお届けします

Amazon Payの最新の導入事例やイベント情報など、メールにて定期的にお届けします。