お客様の利便性向上のために取り入れた Amazon Pay

石井氏(以下敬称略)大口取引をされるお客様向けの請求書払い、後払い決済は以前から導入していましたが、購入回数や頻度がそれほど高くないお客様や新規のお客様はEC サイトへ個人情報を登録したくないという方も一定数いらっしゃいました。そういったお客様が普段使われている Amazon Pay を導入することで、住所や支払い方法などの個人情報入力を不安に感じたり手間がかかると思われる心理的障壁を取り除き、購入しやすい仕組みを取り入れようと考えました。導入当初は Amazon Pay は総売上げの6% 程度の利用度だったのが、導入後約 1 年半で総売上の 11 % 近くまで伸び、他の決済方法と比較して伸び率が高いことから考えると、Amazon Pay がお客様の購入動機を後押ししていると考えています。また利便性については一度購入体験をしたらすぐに実感されると思います。私も Amazon Pay 導入サイトで購入体験をしたからこそ、 Amazon Pay 導入を本格的に検討を始めました。

Amazon Pay が 提供する“決済” 以外のメリットとは

石井  Amazon Pay は他の決済手段と比較して手数料は少々高いと感じますが、それ以上に決済だけではないメリットがあると感じています。例えば、Amazon というブランド力があることでお客様に決済時の安心感を与えることができるのは非常に大きいメリットです。また、Amazon マーケットプレイス保証での返金保証制度や不正注文検知の世界基準のセキュリティ対策はお客様にとっては安心して通販サイトを利用できるという点で、手数料以上に非常に有効なメリットだと考えています。

開発時のサポートが細やかで非常に安心

石井 自社 EC サイトは、Amazon Pay の導入にあたっても自社開発で進めました。導入を検討していた時期に、Amazon Pay の方からも連絡を受け、導入にあたってのAmazon Pay 固有のオペレーション発生などの懸念も事前に疑問点を確認でき、スムーズに導入ができました。開発時も要件定義など不明な点はすぐに確認でき、どんなステップで Amazon Pay のボタンが表示されるのか、どんな画面遷移になるのか丁寧にサポートいただいたので全く心配はありませんでした。実際の完成イメージが開発に入る前段階で見せていただけたのは心強かったです。

今後、Amazon Pay に期待すること

石井 Amazon Pay を導入したことで小口注文の新規のお客様は増えています。そこから大口注文へつながっていくケースもあるので、お客様に対して Amazon Pay の認知度をさらに向上させて欲しいと思います。Amazon Pay が使える安心感というものがどんどん広まるように期待しています。

※データはすべて株式会社ランドマークによる自社調査結果です。( 2022 年 2 月時点)


その他の事例は過去のセミナーで詳しくご紹介しています。

[導入事例紹介セミナー vol.1]Amazon Pay導入でECサイトのコンバージョン率を改善!|2021年8月26日開催

Amazon Pay導入事例紹介をご紹介する本セミナー、第一回は「コンバージョン率改善事例」をご紹介いたします。

[導入事例紹介セミナー vol.3]Amazon Pay導入で不正取引対策を!|2021年10月21日開催

Amazon Pay導入事例紹介をご紹介する本セミナー、シリーズ最後の第三回目は「不正取引対策成功事例」をご紹介いたします。

セミナー視聴はこちら

Amazon Payの最新情報をお届けします

Amazon Payの最新の導入事例やイベント情報など、メールにて定期的にお届けします。