トピック

利用規約およびポリシー

準備金とは?

Amazon Payは、配達後に発生する可能性のある支払債務(返金、Amazonマーケットプレイス保証など)を担保するため、お客様に対する支払いのうち一部の金額を準備金として留保させていただきます。

なぜ準備金が必要なのですか?

準備金は、Amazonマーケットプレイス保証の申請など、お客様から異議の申立てがあった取引を処理するために必要なものです。一定の要件を満たすお買い物には、Amazonマーケットプレイス保証が適用されるため、お客様には安心してAmazon Payをご利用いただくことができます。Amazonマーケットプレイス保証の申請や、購入者から寄せられた問題、返品、チャージバックの審査には、90日以上いただく場合もございます。Amazon Payは、申請に係る資金の全額を留保するのではなく、お客様に対して支払う資金の一部だけを留保させていただくことにより、購入者には安心してショッピングをしていただけるように努めております。なお、Amazonは、当社の独自の基準を満たしている販売事業者に対し、当ポリシーの一部、または全てを適用外とする場合がございます。

準備金の金額はどのように計算されるのですか?

Amazonでは、カテゴリープランにより準備金の金額を算定しています。このプランでは、お客様がAmazonの販売事業者として顧客満足指数のパフォーマンスが良い状態となるにしたがい、必要な準備金が減額されます。必要な準備金額は、お客様のカテゴリーと最近の取引高に基づいて日々計算されます。

最初に14日間の観察期間があり、この期間中はお客様のすべてのお取引に対応する金額を準備金として留保させていただきます。

準備金カテゴリー1

観察期間の経過後は、準備金カテゴリー1に移行します。準備金カテゴリー1の金額は、直前7日間に処理されたすべてのお支払金額の合計、または未解決の異議が申し立てられている取引(購入者による進行中のチャージバックや保証申請)に係る金額のうち、いずれか高い方となります。準備金カテゴリー1では、通常、取引のため処理した資金を処理日から7日間留保させていただき、その間は当該資金をお客様にお支払いすることができません。

ご注意:

Amazon Payは、注文品の発送をAmazonに対してご連絡いただいた時点で、お取引の支払いを処理いたします。注文の時点では支払処理をいたしません。

準備金カテゴリー2

Amazon Payを6か月間ご利用いただき、かつ、100件を超える取引を完了した場合は、準備金カテゴリー2へのアップグレードを申請することができます。準備金カテゴリー2の金額は、直前28日間において1日に処理された支払額の平均値の3%、または未解決の異議が申し立てられている取引(購入者による進行中のチャージバックや保証申請)に係る金額のうち、いずれか高い方となります。

お客様が6か月を超える期間にわたり事業を継続され、積極的に販売を行っている場合で、かつ、当社の独自の裁量により、お客様の業績が条件を満たしていると判断した場合は、Amazon Payのご利用歴が6か月に満たない場合でも、準備金カテゴリー2へのアップグレードを検討させていただくことがございます。

上記のいずれかに該当する場合は、準備金カテゴリー2へのアップグレードをお読みのうえ、アップグレードをご申請ください。アップグレードのためのアカウント審査は、6か月に1回のみ行います。

準備金カテゴリー2-Plus

準備金カテゴリー2のお客様は、直前60日間の注文不良率の平均値を1.0%未満に維持されている場合、自動的に準備金カテゴリー2-Plusに移行します。注文不良率は、合計受注数に対するAmazonマーケットプレイス保証の申請件数、サービスに関するチャージバックの件数、否定的なフィードバックのコメント数の割合として算定されます。Amazon Payの販売事業者となられたお客様の注文不良率は、お客様のオンラインツールによりセラーセントラルで閲覧することができます。

準備金カテゴリー2-Plusでは、3%の準備金額が不要となり、未解決の異議が申し立てられている取引(購入者による進行中のチャージバックや保証申請)に係る金額のみが準備金として留保の対象となります。お客様の注文保留率が1.0%の基準値を超えた場合は、その時点で準備金カテゴリー2に戻り、準備金カテゴリー2-Plusの基準が再び満たされるまで準備金カテゴリー2の金額の準備金が適用されます。

概要


準備金額資格
観察期間直前14日間に処理された支払額の100%Amazon Payの新規販売事業者であること

または

銀行口座を変更したこと
カテゴリー1下記のうち高い方:

直前7日間に処理された支払額の100%

または

すべての未解決の異議が申し立てられている取引に係る金額
14日を超える期間にわたりAmazon Payの販売事業者であること
カテゴリー2下記のうち高い方:

直前28日間における1日に処理された支払額の平均値の3%

または

すべての未解決の異議が申し立てられている取引に係る金額
下記のいずれかに該当する場合は、準備金カテゴリー2へのアップグレードを申請することができ、申請があった場合は当社はこれを検討させていただきます

Amazon Payを6か月間ご利用いただき、かつ、100件以上の取引を完了された場合

または

条件を満たす業績を上げている事業を確立され、6か月以上(必ずしもAmazonをご利用でなくても可)にわたり積極的に顧客への販売を行っている場合
カテゴリー2-Plus未解決の異議が申し立てられている取引に係る金額のみ準備金カテゴリー2に属し、かつ、直前60日間の注文不良率の平均値を1.0%未満に維持していること

特記事項および例外

  • Amazonは、すべての販売事業者のパフォーマンスを監視しています。現在の準備金カテゴリーのステータスや注文不良率にかかわらず、お客様のアカウントを審査させていただくことがあり、その結果、必要な準備金額の引上げ、引下げ、または撤廃が、随時行われることがございます。
  • お客様の銀行口座情報が変更された場合は、変更の効力発生日から、支払金について14日間の留保期間を適用いたします。

準備金カテゴリー2へのアップグレード

Amazonでは、カテゴリープランにより適用する準備金の金額を決定しています。積極的な販売履歴を有する販売事業者は、準備金カテゴリー2へのアップグレードの審査を受けることができます。下記のいずれかに該当する場合は、アップグレードのためのアカウント審査を受けることができます。

  • Amazon Payを6か月間ご利用いただき、かつ、100件以上の取引を完了された場合
  • または

  • 条件を満たす業績を上げている事業を確立され、6か月以上(必ずしもAmazonをご利用でなくても可)にわたり積極的に顧客への販売を行っている場合

上記のいずれかに該当する場合は、amazon-payments-tier-upgrade@amazon.co.jpまでEメールにて、カテゴリー2へのアップグレードをご申請ください。

Eメールには、必ず下記の情報をご記入ください。

  • お客様のMerchant ID
  • お客様のMerchant Website URL
  • カテゴリー2へのアップグレードを申請される理由

アップグレードのためのアカウント審査は、6か月に1回のみ行います。